勝手に資産運用してくれる!?ロボアドバイザーとは?

ユイです!

こちらでつみたてNISAがお得!ということを解説しました。

資産運用するならやるべきこと2つ

つみたてNISAは税金が掛からない投資信託です。

そもそも投資信託って何?

ただ投資信託は種類がいろいろあってどれを選べばよいか悩んでしまうこともあります。

そこでおススメの投資信託をいい感じに選んで運用してくれるものないの?という方におススメなのがロボアドバイザーです!

ロボアドバイザーとは?

AIがおススメの投資信託を自動で選んで運用してくれるシステムです。
それぞれの人に合わせた運用をするために、最初にカンタンなアンケートに答える必要があります。

例えばこのようなアンケートに答える必要があります。

  • 年齢
  • 年収
  • 貯金額
  • 持っている資産額
  • 毎月積み立てできる額

おおよそこのようなアンケートがあります。

アンケートに答えるとこのように自分だけの組み合わせを作成してくれます。
これだけなら無料で出来ますので、やってみると面白いです。

参考 無料診断(最短1分・全6問)WealthNavi 参考 無料診断THEO

ロボットアドバイザーのよいところ

少額からスタートできる

ロボットアドバイザーは1万円からスタートすることも出来ます。
そのため、投資信託の100円、とまではいきませんが、少額からちょっとづつ始めることができます。
もちろん積み立ても1万円からでOKです。
また積み立てして貯めたものも途中で引き出すこともできます。

それぞれに合わせた組み合わせを作ってくれる

先ほどのアンケートに答えることで、人それぞれのプランを作ることができます。
少しくらいリスクがあっても利益がたくさん出る方がいい!という方もいれば、利益は少な目でもいいから出来るだけリスクを抑えたい、という方もいるでしょう。
またプランは途中で変えることもできますので、それぞれにあった資産運用をすることができます。

ロボットアドバイザーのデメリット

手数料がかかる

これはサービスとして提供しているので、どうしても必要な部分かとは思いますが、運用手数料がかかります。
基本的には預けている残高の1%が年間の手数料としてかかります。
ただ手数料は残高が増えたり、継続して利用していくと安くなるキャンペーンもありますし、
自分で売買して掛かる手数料を考えるととても安いものになっています。

やることがない

最大のメリットでもありデメリットでもあります笑
投資信託もそうですが、普段やることがありません。
そのため、頻繁に売買してみたい、自分で選んでプランをを組みたい!といった方には向いていないものになります。

おススメのロボットアドバイザー

ロボアドバイザーも色々な会社が出していますが、特におすすめなのはテオウェルスナビです。
利用しているユーザも多く実績があり、少額からOK、ほったらかしでOK、手数料も安いと初心者向けです。

違いといえば、テオは1万円から始められますが、ウェルスナビは10万円からスタート、となっています。
ただテオも10万円くらいまでは積み立てした方がアンケートの診断結果に沿った運用をしてくれます。

まとめ

投資信託をしてみたいけど色々あってどれを買ったらいいかわからない、という方はロボアドバイザーがおススメです。
それぞれに合わせてプランを無料で作ってくれますし、100円とまではいきませんが、少額からOKなので初心者にはおススメです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です