【2019年11月運用実績】外貨預金(スワップポイント)【メキシコペソ】

ユイです!

こちらで銀行の貯金よりも金利が高い外貨預金というものを紹介しました。

銀行に貯金するよりも外貨預金すべきたった1つの理由

また外貨預金をする通貨のおススメとしてメキシコペソを紹介しました。

わたしがメキシコペソで外貨預金をする理由4つ

そこでこちらでわたしが実際に外貨預金をしてみる際の運用ルールと実績を紹介します。

運用ルール

外貨預金をするにあたって決めないといけないのが、どのくらいの予算でどのくらい外貨を購入するかということです。

現在メキシコペソは1通貨あたり5.6円ほどで購入できます。
ただメキシコペソを購入する際は1000通貨単位で購入する必要がありますので、最低5600円あれば1000通貨購入できます。

このまま1000通貨を5600円で購入してもよいのですが、今回はFXの特徴であるレバレッジを活用して、より効率よく運用できるようにしてみます。

どのようにレバレッジを活用するか

先ほどの1000通貨を5600円で購入する、というのは万が一メキシコペソが0円になっても大丈夫!という状態です。
ただ現実的に0円になることがあるかといわれると、国が無くなるレベルのお話なので考えづらいと思います。

ではどの程度まで値下がりする可能性があるかというと、史上最安値の4.8円というのが一つの目安になります。

ただ史上最安値を更新することが無い、とも言い切れません。
そこで今回は、現在の5.6円の半分になっても大丈夫!という設定で運用してみたいと思います。

具体的には2000通貨を5600円で購入します。
普通の外貨預金であれば2000通貨購入するには5600円×2=12800円必要ですが、FXではレバレッジを利用してその半分の5600円で購入することが出来ます。

ちなみにこの外貨預金と同じように1000通貨を5600円で買うことをFXでレバレッジ1倍といいます。
今回のように5600円しかないけど、資金が2倍あるような感覚で12800円分買うことをレバレッジ2倍といいます。

運用ルールまとめ

まとめるとこのようになります。

メキシコペソが2.8円になっても平気

  • 1つ買うのに2800円必要
  • 年利13%ほど


2000通貨だと、日にもよりますが毎日おおよそ2円ほど利息が貰えますので、1年だとだいたい730円貰えます。
そのため、年利にして13%ほどになります。

運用ルール

  • 5600円で2000通貨購入
  • 今後利息(スワップポイント)が2800円貯まったら追加で1000通貨購入する。
  • 証券会社は高金利なみんなのFXを利用して購入する


またもし今後利息(スワップポイント)が2800円貯まったら追加で1つ購入しようと思います。

メキシコペソの購入は証券会社の中でも高金利なみんなのFXを利用します。

運用実績

累計利息(スワップポイント)含み損益
9月+203円-234円
10月+276円+48円
11月+338円-52円

2019年6月から運用を始めて今のところ順調に利息(スワップポイント)が貰えています。

今月は含み損が出てしまっていますが、もらった利息(スワップポイント)の方が多いので、先月同様に、今売却して日本円に戻しても収支プラスになりますね。

またこの資産運用を始めてからメキシコペソはほとんど値下がりせずに5円台をウロウロしています。

今回わたしはレバレッジ2倍として、買ったときの値段の半分まで値下がりしてもOKな予算で資産運用しています。
買ったのが5.6円なので2.8円まで値下がりしてもOK、ということですね。

なのでかなり余裕をもった資産運用になっていることが分かるかと思います。

もちろん同じ予算でも余裕を切り詰めれば更にたくさんのメキシコペソを買うことが出来ますが、
もう一つのメキシコペソ利益二重取りの方ではリスクを取っていますので、こちらはまったり運用続けていこうと思います!

【2019年11月運用実績】ループイフダン【メキシコペソ】

メキシコペソの購入方法

証券口座の開設

メキシコペソを購入するためには証券口座を開設する必要があります。
おススメは証券口座の中でも高金利な「みんなのFXです。

口座開設は無料でこちらから出来ます。

メキシコペソの購入

メキシコペソの購入は口座開設後にパソコンでもスマホからでも出来ます。
個人的には「みんなのFX」のスマホアプリでやるのが楽ちんです。

スマホアプリでメキシコペソを買ったり売ったり、今利息(スワップポイント)がどのくらい貯まったかを確認できます。

スマホアプリで購入する際にはスピード注文のメニューから購入できます。
メキシコペソを購入する場合は左上を「MXNJPY」にします。
また購入する通貨の量を右上で設定します。
最初は「1.0」となっていますが、これは1万通貨をあらわしています。
今回は2000通貨購入したいので、0.2としました。

画面の下の方の(買)Askと書かれて赤いボタンが購入ボタンです。
押すとこのように確認画面が表示されます。
通貨ペアが「MXNJPY」、数量(Lot)が0.2Lotとなっていることを確認して注文実行を押します。

これでメキシコペソが購入完了です。

4 Comments

ユイ

。さま

コメントありがとうございます♪
またお役に立てたようでうれしいです。

これから年末から年始にかけては例年急な値動きがある(とはいえいきなり値段が半額なるとかはないですけど笑)と
言われていますので、もし急ぎでなければ来年の3が日過ぎて平日になってから購入されるのがおススメです。

返信する

アドバイスありがとうございます!確かに年末は色々、相場が動くと言いますよね。年明け購入でいきます。他にも何か気をつけることってありますか?

返信する
ユイ

。さま

あとはこちらの記事にも書いている、どのくらいの予算でどのくらいメキシコペソを買うか、というところくらいかな、と思います。
わたしの場合はレバレッジ2倍(きちんと買う価格に対して半分の予算)ですが、だいぶ安全よりの予算取りになっているかな、と思っています。

あとはより安全にするか、リスクをとってリターンを増やすか、それぞれの好みで変えていく感じかと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です